私たちは、ご利用者様の大切な時間に寄り添い 自立支援をさせていただくことで 関わる全ての人を幸せにしたいと願っています。

児童デイサービスプラスα

サービス概要

児菫デイサービスプラスαは、主に、発達障害のあるお子様を対象としているデイサービスです。
多種多様なプログラムによる働きかけを通して、お子様の個性や可能性を探っていきます。
プラスαのロゴマークには「野に咲く草が、やがて小さい芽を出し花になる」という意味が込められています。お子様たちの成長を、四つ葉→花のステップアップで表しました。プラスで生まれた対話(吹き出し)は、個性となり、他の個性と重なりながら、外の世界へ広がっていきます。
色調は落ち着いた紺色をベースに、大人へと成長していく様子を表現しました。
楽しく安らげる居場所であることを念頭に、お子様、ご家族はもちろん、職員も含めた関わる全ての人々の心が豊かになる施設が「児童デイサービスプラス」の目指すところです。
お子様の目線に立ち、個性を理解、尊重しながら、嬉び(よろこび)を伸ばすサポートをさせて頂ければ幸せです。

お子様おひとりおひとりの特性や成長のスピードは様々です。細かなアセスメントを取る事から、「支援として今何が必要とされているのか」に常に焦点をあて、お子様のペースにあった、「スモールステップの学び・気づき・達成感」が得られるように個別指導計画を立て、プラスαでは身辺自立ができるようなアプローチをしていきます。そのためには、得意分野、個性を認めてもらえる事からくる「自己肯定感」がとても大切です。
その他にも「好きなこと」、「集中できるもの」そして、「笑顔になるもの」。プラスαでは、それを一番に考えています。

また、日々のプラスαでの関わりからはもちろん、ご家族様や、学校から得られた情報等をもとに、ご利用当初に立てた指導計画をもとにしながらも、「より最適なアプローチとは?」と、常に支援の方向性を探り、定期的な指導計画の練り直しを重ねていきます。

 

「プラス」5つの特色

1.『支援内容』

細かなアセスメントの中から「支援として今何が必要とされてるのか」に常に焦点を集めてお子さまのペースにあった「スモールステップの学び・気づき・達成感」「自信」が得られるようにアプローチしていきます。

2.『完全送迎・時間対応』

ご自宅、学校への完全送迎を行っております。休日や長期休みなど可能な限りご利用者様の希望の送迎時間に応えられるように対応しています。

3.『イベント・レク』

遠方への外出レクでは、田植えや稲刈り動物園に水族館など、季節の行事に合わせてのレクやイベントを計画しています。ご家族参加のイベントも定期定期に開催しております。

4.『室内空間』

静かな空間で自分の好きなことが出来る個室空間も準備してます。全面鏡の壁があったり、ボルダリング、キッチンなどがあり様々なプログラムに活用しています。

5.『プログラム』

クッキングプログラム、ダンスプログラム、アートプログラム、パソコンプログラム、英会話プログラム、音楽プログラムなど日々違うプログラムの中でお子さまの可能性や自信、達成感など様々な角度から支援を行っています。

 

Q & A

複数の事業所からサービスを受けることはできますか?
市から支給決定された支給範囲内であれば、複数の事業所からサービスの提供を受けることができます。ただし支給範囲を超えてのご利用はできませんので、支給範囲を超えてご利用されたい場合は、区役所の高齢・障害課障害支援係にご相談ください。
利用料金以外に必要なものはありますか?
おやつ代100円が、ご利用いただいた回数分、利用料金とは別に必要となります。
学校が休日の利用の際、昼食は用意してもらえますか?
申し訳ございませんが、昼食についてはお弁当のご用意をお願いいたします。ご用意できない場合はご相談ください。
クッキングプログラムが行われる日はお弁当の必要はございません(別途実費を頂戴いたします)。

 

利用手続きの流れ

1.電話にてお問い合わせ
見学と利用説明の日程を決めさせていただきます。
2.見学・施設の利用説明
実際にプラスを見学していただき、利用日数・プログラムを相談します。
3.市町村の役所にて
放課後等デイサービスの通所受給者証の申請を行います。
4.ご契約
5.ご利用開始

 

こんな人たちが働いています

入社動機について

会社の理念に共感し、今までの自分の経験をSKYで生かせればと思い入社させて頂きました。

プラスαの自慢~

お子さまの個性を伸ばすプログラムがあり、その中で活動しているお子さま、職員がお互いに特性を受容し活動や成長を応援していけるということです。

アートのプログラムではひとりひとりが作った作品をお互いに披露し合い、批判することなく、笑顔で取り組んでいますし、集団活動では集団に入ることが苦手なお子さまをみんなの輪に誘い、いっしょに活動しています。

共通していることはみんながひとりひとりの個性をしっかり理解しているということで、その空間をみんなで作っていることがアルファの自慢です。

どんな職場ですか?

生き甲斐  働き甲斐  喜びのある  明るい職場

スタッフの声 インタービュー


江森 理紗さん2016年4月入社

入社動機

もともと子供が好きで、室内型の児童向けのアスレチック施設で働いていました。その施設には児童デイサービスの団体がよくご利用されていました。デイサービスの職員の方が、子供達の目線に合わせ接している姿を見た時に、これこそ自分がやりたいお子様の関わり方だと思い入社しました。

仕事とやりがい

自分の気持ちをうまく伝えられずモヤモヤしてるお子様の気持ちに近づけて、お子様の気持ちを代弁できたり、それがきっかけで次のステップに進めた時にやりがいを感じます。

成功談と失敗談

失敗談はたくさんありますね。お子様に短い文章で物事を伝える難しさが理解できていなかったこともその一つです。例えば「ちょっと待ってね」という言葉でも、そのちょっとが何分なのか何時間なのかがお子様にはわからずモヤモヤしていることに気づかなかったんです。それを変えようと「あと5分待ってね」と時間を示したり、「これが終わってからね」と動作を示すことによって、お子様も安心し、信頼度が高まりました。失敗から成功へ導けたことのエピソードです。

会社のここが自慢

社長との距離が近いことが魅力です。直接、社長とコミュニケーションを取ることによって、自分のつまづきに答えをもらえたり、一歩踏み出すきっかけをもらえたりする事が多いです。若い人でもどんどん提案できる雰囲気もあります。会社やご利用者様にとってプラスになると判断されれば、新しいアイデアが採用されることもあります。現状に満足せず、常に問題意識と向上心を持って行動する習慣も身につきました。この会社には成長できる環境があると感じています。

 

施設紹介

【児童デイサービス プラスα草加北谷】

住所 〒354-0046
埼玉県草加市北谷1-21-37 2F
地図
施設の特色 広い指導訓練室に全面に鏡があり、広いスペースの中で支援を行っています。個室の学習室あり集中して学習できる環境です。クッキングプログラム、ダンスプログラム、音楽プログラム、パソコンプログラム、アートプログラム、英語プログラムを行いお子さまへの支援を行っております。看護師が常駐しているので医療ケアにも対応できる施設です。

【児童デイサービスプラス α南鳩ケ谷】

住所 〒334-0013
埼玉県川口市南鳩ケ谷4-23-15 島田ビル1F
地図
施設の特色 プラスα南鳩ヶ谷は小学校高学年から中学生を対象とした放課後等デイサービスです。一人一人の自立支援を考え、自信がつけられる施設を目指しております。活動はダンス、クッキング、アート、英語など様々なプログラムを通して集団活動や、自分の好きな事、得意な事を深めていく事を大切にしています。イベントに関してはお子さまたちが主体的に計画を立て、夏祭り、ハロウィンパーティー、クリスマス会を計画し実現しています!ディズニーランドに行く企画も実現しました!プラス川口と道路を挟んで隣り合わせであるのでお互いに交流したり、お子さまの成長に合わせた対応をとることが出来ます。

PAGETOP
Copyright © SKY Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.